ビットフライヤー徹底解説 メリット・デメリットと評判、口座開設方法

 

現在アカウント作成を一時停止しております。

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)成海璃子さんを起用したCMでもお馴染みの国内最大手の仮想通貨取引所です。取引高はビットコインFXを入れると世界一です。

 

圧倒的な安心感のある補償制度や、格付けで最高のセキュリティスコアを獲得しており、強固なセキュリティで安心して取引できます。

 

ビットフライヤー株主

 

【 bitFlyer ビットフライヤー 】

取り扱い通貨

ビットフライヤー取り扱い通貨 ビットコイン ビットコインキャッシュ イーサリアム イーサリアムクラシック ライトコイン モナコイン リスク
セキュリティ詳細 二段階認証 マルチシグ コールドウォレット

セキュリティ

取引手数料

使いやすさ・操作性

 

公式サイトはこちら

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

ビットフライヤー徹底解説

 

「ビットコインをもらう」でビットコインがより身近に

 

 

ビットコインもらおう

 

女優の成海璃子さんを起用したテレビコマーシャルで有名なビットフライヤーなのですが、その魅力は知名度だけではありません。というのも、ビットフライヤーには「ビットコインをもらう」というサービスがあります。

 

仮想通貨にもいろいろな種類があるということについてはご存知の方も多いでしょうが、やはり「仮想通貨といえばビットコイン」といった風潮は今でもあります。

 

それゆえに、仮想通貨を始めるのであれば、まずはメジャーなビットコインから……と考える方も少なくありません。

 

ただ、ビットコインは他の仮想通貨に比べるとやはりちょっとお高い部分があり、ハードルの高さから距離を置いている方も少なくありません。

 

しかしながら、ビットフライヤーの「ビットコインをもらう」というサービスであればそのハードルをぐっと下げてくれるのです。

 

ビットフライヤーの「ビットコインをもらう」というサービスでは、それこそポイントをためる感覚でビットコインをためることができます。

 

ネットショッピングはもちろん、無料キャンペーンに応募してビットコインをためることができ、それを現金に交換できるのです。こういったサービスによってビットコインを使ったちょっとしたお小遣い稼ぎができてしまうというのもビットフライヤーの魅力です。

 

セキュリティに優れた世界一の取引所

 

ビットフライヤーはセキュリティ面でもかなりの力を入れています。sqreen社による格付けで最高のセキュリティスコアを獲得し、セキュリティに優れた世界一の取引所と評価されました。

 

ログインにあたっては、パスワードの強度チェックをはじめ、アカウントロック機能や2段階認証、ログイン履歴の管理、自動タイムアウトといったものをおこなっています。

 

ビットコインに関してはマルチ・シグネチャを採用している上に、コールドウォレットに80%以上を保管しています。

 

資産の分別管理もおこなっていますので、初めての方でも安心して仮想通貨の取引を始めることができるでしょう。

 

ビットフライヤーの補償制度

区分(不正な日本円が出金された時点)

補償上限金額

預かり資産の合計が円換算にて100万円を超える二段階認証登録ユーザー

500万円

上記以外の二段階認証登録ユーザー

10万円

※二段階認証登録は必須です。

 

他社に先駆けて補償制度を試行しており圧倒的な安心感があります。

 

ビットフライヤーのメリット・デメリットと評判

 

ビットフライヤーのメリットな評判
  • 大手企業も出資しており国内取引所トップクラスの資本力で安心感がある
  • 安心なセキュリティ
  • 使いやすさ、操作性が良い
  • スマホ画面も見やすい
  • 口座の開設が速い
ビットフライヤーのデメリットな評判
  • 取引手数料が高くなりがち
  • 積立は「zaifザイフ」の方が良い

 

評判まとめ

 

独自サービスの「ビットコインをもらう」でビットフライヤー経由で買い物を購入するだけで、ビットコインが付与されます。

 

また、圧倒的な安心感のある補償制度、格付けで最高のセキュリティスコアを獲得しており、強固なセキュリティで安心できます。

 

ビットフライヤーは、初めての方でも安心して長く使っていくことができるのではないでしょうか。

 

公式サイトはこちら

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

ビットフライヤー口座開設、登録方法

 

ビットフライヤー口座開設 登録方法

ビットフライヤーは、仮想通貨取引所の中でも気軽に始められるというのが大きな特徴となっています。そのため、初心者であっても楽に登録して利用できますので、特に仮想通貨取引が初めての人におすすめです。登録方法も非常に簡単で、すぐに取引ができるようになるというのも嬉しいところです。

 

登録にあたっては、本人確認書類として運転免許証やパスポートが必要となりますので、手元に準備しておきましょう。また、パソコンで登録作業をするにしても、認証作業のためにスマホが必要となりますので、すぐに使えるように置いておくことをおすすめします。

 

メールアドレスを登録

まず、ビットフライヤーのホームページに行き、無料アカウント作成から登録メニューに入ります。すると、仮登録の画面が出てきますので、そこで自分のメールアドレスを入力しましょう。

 

ビットフライヤー無料アカウント作成 メール登録

 

そのアドレスにビットフライヤーからメールが送られ、その後の登録作業を行うためのURLが表示されます。そのリンクをクリックして、作業を進めていきます。

 

この画面では個人情報、住所氏名、電話番号、口座情報などを記載してください。画面の指示に従って入力していくだけですので簡単にできます。

 

本人確認作業をすれば一次登録は終了する

個人情報の入力が終わると、今度は本人確認作業をすることになります。ここでは、確認のために運転免許証やパスポートなどの公的書類を提出しなければなりません。といっても、郵送で送る必要はなく、書類の写真をスマホなどで撮ってデータを送信するだけです。

 

そのため、登録作業をする前に、スマホで写真を撮っておくと作業がスムーズにいきます。運転免許証の場合、住所の変更などがないかどうかを確認するために、表面だけでなく裏面も送信する必要が出てくることもあります。

 

免許証

 

また、運転免許証がない場合はパスポートでの本人確認となりますが、最終ページの所持人記載欄の情報も送る必要がありますので、その部分をしっかりと記載しておくようにしましょう。これらのうちのどれかの書類を送信して、ビットフライヤー側が認識したという表示が出れば、とりあえず一次登録は終了となります。

 

この時点で一部のサービスは利用できるようになり、マイページに入れるようになるのです。

 

郵送による住所確認で完了

ホームページ上での登録作業後、すぐに登録した住所に手紙が送られてきます。この手紙の中に認証用のコードが記載されていますので、マイページに入って確認コードを打ち込めば登録作業は完了となり、全ての取引ができるようになります。

 

ビットフライヤー 取引時確認はがき

 

公式サイトはこちら

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で




関連記事

取引所ランキング・口座開設はこちら
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ホーム