ビットポイントのメリット、デメリット、評判と口座開設方法

ビットポイント、ホームページ画像

 

ビットポイント(BIT Point)最大の特徴と言っていいのが、高機能トレードシステムMT4をインストールして使用できるということです。

 

MT4はFXトレードなどではお馴染みで、インジケーターの豊富さや自動プログラムが利用可能なことから、世界的にも最高の取引ツールと言われています。

 

もちろん、ビットポイントではMT4以外にもビットポイント独自の取引ツールも用意されています。Webブラウザからの取引のほか、スマホ取引にも対応しており、時間や場所にとらわれることなく、トレードすることができます。

 

また、ビットポイントでは安全・安心な取引が可能です。ビットポイントでは信託保全が制度化されているので、もしもビットポイントが破綻するようなことがあっても信託銀行が変換してくれます。

 

取引手数料無料、仮想通貨の入出金手数料も無料で初心者~上級まで幅広く使える取引所です。

 

【 BITPoint ビットポイント 】

取り扱い通貨

ビットコイン ビットコインキャッシュ イーサリアム ライトコイン リップル
セキュリティ詳細 二段階認証 マルチシグ コールドウォレット

セキュリティ

取引手数料

使いやすさ・操作性

 

公式サイトはこちら

 

BITPOINT

 

 

ビットポイント徹底解説

 

手数料がほぼ無料で資産の分別管理もおこなっている

 

一般的に仮想通貨の取引においては、手数料がかかるものです。しかしながら、ビットポイントであれば手数料がほぼ無料となっています。

 

具体的に口座開設手数料や口座管理料、現物取引の取引手数料、レバレッジ取引の取引手数料、ビットポイントFX取引の取引手数料、仮想通貨受金(預入)、仮想通貨送金(送付)、法定通貨(JPY)即時入金サービスといったものが無料となっています。

 

法定通貨(JPY)入金と法定通貨(JPY)出金のみ振込手数料実費分をユーザーが負担することになります。

 

ほとんどの手数料が無料となっていますので、仮想通貨の取引において手数料で振り回されることがなくなります。手数料で浮いた分のお金をさらに仮想通貨の取引に回すといったことも可能でしょう。

 

取引手数料

現物取引

レバレッジ取引

ビットポイントFX取引

無料

無料

無料

 

仮想通貨送受金手数料

仮想通貨の受金

仮想通貨の送金

無料

無料

 

また、ビットポイントではユーザーの資産を分別管理しています。ユーザーから預託を受けた資産とビットポイントが保有している資産を分別して管理しており、これは仮想通貨においても同じです。ユーザーのものとビットポイントのものが混同しないように、コンピュータ上の記録を正確におこなっています。

 

メタトレーダー4が使える

 

ビットポイントでは、メタトレーダー4というツールを使うことができます。メタトレーダー4があるというだけでビットポイントを使う価値があるといってもいいくらいに素晴らしいツールです。

 

ビットポイント・メタトレーダー4

 

メタトレーダー4は2005年に発売されたものなのですが、そこからたったの数年で世界中の金融機関や投資家の間で大人気となりました。現在では、世界中750社以上の金融機関の取引プラットフォームとして採用されていますので、そのポテンシャルというのは言うまでもありません。

 

しかも、メタトレーダー4はパソコンからだけではなく、スマートフォンやタブレットからでも使えるようになっています。仮想通貨というのはタイミングが重要になってきますので、タイミングを逃すことなくスムーズに仮想通貨の取引を進めていくことができるでしょう。

 

ビットポイントのメリット・デメリットと評判

 

ビットポイントのメリットな評判
  • 手数料が無料
  • セキュリティが高レベルで安心
  • 便利なFX取引の専用ツール「MetaTrader4」が使える
  • レバレッジが最大25倍
ビットポイントのデメリットな評判
  • クレジットカードで入金できない

 

評判まとめ

 

ビットポイントは、仮想通貨における手数料がほとんど無料となっています。そのため、手数料分をさらに仮想通貨の取引に回すこともできます。ユーザーの資産とビットポイントの資産は分別して管理されていますので、そういった部分でも安心です。世界中で使われているメタトレーダー4が使えるという部分でもかなり魅力的です。

 

公式サイトはこちら

 

BITPOINT

 

 

ビットポイントの口座開設、登録方法

 

ビットポイントの口座開設、登録方法

 

今回はビットポイント(BIT Point)の口座開設方法を紹介します。

 

ビットポイントで口座を開設する手順は以下の通りです。

 

1.メールアドレスの登録
2.本人情報の入力
3.本人確認書類の提出
4.郵便物の受け取り

 

メールアドレス登録

ビットポイントの公式サイトにアクセスして、右上の「かんたん口座開設」をクリックしてください。

 

メール登録

 

次に空欄にメールアドレスを入力し、「登録する」をクリックしてください。

 

メール登録2

 

これで総合口座への申し込みが完了です。

 

申し込み完了

 

登録したメールアドレスにはリンク付きのメールが届きます。もしメールが届かない場合は、ビットポイントのメールアドレスが受信可能になっているかどうかをチェックし、迷惑フォルダも確認しておきましょう。

 

メールにはログイン画面へのリンクもありますが、そちらはひとまず放っておいて、「総合口座開設のお手続きのご案内」のリンクをクリックします。

 

総合口座開設

 

本人情報の登録

リンクをクリックしたら、再びビットポイントの公式サイトに移動します。公式サイトでは、申し込みの選択を行います。日本人で個人の場合は一番左の「お申し込み」をクリックします。

 

本人情報登録

 

次に規約や確約をよく確認して、チェックを入れていきましょう。

 

本人情報登録

 

すべての項目にチェックを入れたら、「情報入力へ」をクリックします。

 

情報入力へ

 

ここからは本人情報の入力を行っていきます。まずは氏名、性別、国籍、米国納税義務の有無、生年月日を入力します。

 

お客様情報の入力

 

さらに住所、電話番号(携帯か自宅のどちらか1つでも可)、メールアドレス、取引目的を入力・選択して「確認へ」をクリックします。

 

住所などの入力

 

最後にここまで入力した内容が表示されるので、確認してください。ここで間違いがあると、この後行われる審査で余計な時間がかかってしまうので、慎重にチェックしておくことをお勧めします。

 

入力内容の確認

 

入力内容に間違いないことが確認できたら「本人確認書類へ」をクリックしましょう。

 

本人確認書類の提出

ビットポイントでは以下の書類が本人確認書類として認められています。顔写真付きの場合は1点でOKなので、できるだけ顔写真付きの証明書を選ぶようにしましょう。

 

顔写真付き 1点
・運転免許証 表裏
・運転経歴証明書 表裏
・住民基本台帳カード 表裏
・パスポート 写真と住所記載

 

顔写真なし 2点

 

各種健康保険証、社会保険の領収書、福祉手帳、住民票の写し、納税証明書などから2点

 

本に確認書類を四角いエリアにドロップするか、青色の「ファイルを選択」をクリックしてアップロードを行います。

 

本人確認書類の提出

 

必要な画像をアップできたら、オレンジ色の「アップロード」をクリックしてください。

 

申し込み完了

 

これで申し込み完了です。あとは審査が行われ、郵便物の受け取りを待つだけです。審査は数日でおこなわれ、その後1週間ほどで郵便物が届きます。郵便物にはIDとパスワードが記載されているので、それをログイン画面に入力して手続きを進めていきましょう。

 

郵便物に記載のパスワードなどを入力

 

入出金と取引方法

 

審査の間に入出金と取引について確認しておきましょう。この時点では総合口座の開設が完了していませんが、閲覧用のIDとPW(パスワード)が最初に届いたメールに記載されています。リンクをクリック後、これらを入力してログインしましょう。

 

メールからログイン

 

入出金を行うにはメニューの「入出金・振替」をクリックします。

 

入出金

 

入金では即時入金がとても便利です。ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行のインターネットバンキングがあれば即時入金可能です。

 

一方取引は、メニューの「仮想通貨取引」をクリックすると、取引画面が出てきます。
ビットポイントの取り扱い通貨は次の通りです。ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップル、この5種類の通貨から、合計8種類の通貨ペアで現物取引が可能です。また、ビットコインと日本円の通貨ペアでは最大で25倍のレバレッジ取引に対応しています。

 

取引画面では各通貨ペアの現在値、チャート、板、注文画面が表示されます。注文手続きは右下の注文画面から行ってください。

 

仮想通貨取引

 

また、仮想通貨にはリスクが伴うので、取引は慎重に行いましょう。特に初心者の方はレバレッジ取引を避け、現物取引を行うことをお勧めします。

 

以上がビットポイント(BIT Point)での口座開設方法でした。2段階認証の必要がない分、他の取引所に比べると、短い時間で手続きが完了するでしょう。

 

公式サイトはこちら

 

BITPOINT




関連記事

取引所ランキング・口座開設はこちら
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ホーム