美容整形の被害を防ぐブロックチェーン

美容業界

 

ブロックチェーンで不適切な美容整形をストップ!

 

ブロックチェーンが美容整形業界にも大きな影響を与えようとしています。金融業界を始め、さまざまな分野で急速に普及しているブロックチェーンですが、美容整形医療を対象とした新たなサービスが登場しました。

 

ブロックチェーン企業のBeautyBlocが展開するICOプロジェクトで、美容業界が抱えている課題を解消する画期的なサービスとして話題を呼んでいます。

 

美容整形は若い人からお年寄りまで需要があり、日本でも美容整形に対する人気は年々高まっています。

 

美容2

 

特に美容整形大国として知られる韓国では、女性の約4割が整形をしているといわれています。しかし整形人口の多さと比例して、トラブルも増えており問題となっています。

 

韓国で問題となっているのは誇大広告や虚偽の広告、無免許医師による不適切な施術です。

 

そこで韓国美容整形市場の信頼を取り戻すことを目標に、BeautyBlocはICOプロジェクトを開始しました。

 

BeautyBlocのICOプロジェクトは医療機関や美容整形クリニックなどに対して、事前にインフォームドコンセントを行って説明するべき事柄を十分に伝えたか、適切な施術内容であったか、違法な営業行為はなかったなどの情報をブロックチェーンに記録。

 

これによって病院や医師、患者など関係者が情報を共有するというものです。ブロックチェーンの情報は改ざんできませんから、正確なデータベースの構築が可能となります。そして情報を共有した人々へはインセンティブとして、独自トークンが支払われます。

 

このプロジェクトによって美容業界の取り引きの透明性を高め、業界の改善に貢献するのがBeautyBloc目標ですが、すでに韓国の10以上の整形外科が活用を開始しているとのことです。

 

日本や中国でもプロジェクトを展開の予定

 

美容3

 

将来的には韓国のみならず日本や中国にも進出する計画で、ネットワークの広がりによって共有データが増えれば、美容分野における影響力をより拡大させることができると期待されています。

 

更に韓国の美容整形外科では、支払い方法として仮想通貨に対応するところも増えているので、BeautyBlockのICOプロジェクトと足並みをそろえることで、仮想通貨による決済の利用者も増えることでしょう。

 

美容4

 

また日本の美容業界でも、たかの友梨ビューティクリニックやミュゼプラチナムなど有名美容整形クリニックがブロックチェーン技術の導入を進めています。

 

美容業界は競争が激しいので誇大広告や過剰広告が起きやすく、さらには過剰な営業による不必要な施術が行われている例も少なくありません。

 

しかしブロックチェーン技術の導入によってこれらの不適切広告や施術の被害を防止することで、ユーザーが安心して美容整形の施術を受けられるようになるため、美容業界の活性化に貢献すると期待されます。

 

関連記事

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ホーム