仮想通貨の保管方法はコイン毎に違うが公式ウォレットが最適な理由

仮想通貨ウォレット

 

公式が提供しているウォレットだから安心

 

日本円の硬貨や紙幣であれば、実体がありますのでいわゆるタンス預金などが可能です。ただ、仮想通貨というのは実体がありません。実体のない仮想通貨だからこそ、一般的なお金の保管方法とは違った方法をとらなければいけません。そこで必要になってくるのがウォレットと呼ばれるものです。

 

ウォレットは実体のない仮想通貨を保管するためのものなのですが、このウォレットにもいろいろなものがあります。その中でももっとも最適だと言われているのが公式ウォレットと呼ばれるものです。

 

なぜ最適なのかというと、やはりその仮想通貨のことをもっともよくわかっている公式が提供しているウォレットだからです。もちろん、公式ウォレット以外のものが悪いというわけではないのですが、公式がもっとも安心できるのです。

 

感覚としては、代替品よりも純正品のほうが安心できるというのと似ているかもしれません。その仮想通貨をよく知っている公式だからこそ、最適なウォレットを提供してくれるのです。

仮想通貨投資でセキュリティは最も重要なポイント

 

仮想通貨ウォレット、セキュリティ

 

先でもお話ししましたように、仮想通貨というのは実体がありません。そのため、実体のあるお金以上のセキュリティが求められます。実際に、仮想通貨に関しては過去に流出などが問題になっています。対岸の火事くらいに思っている方もいるかもしれませんが、ユーザー本人がセキュリティのことを意識しておかないと明日は我が身なのです。

 

ただ、仮想通貨のセキュリティに関してユーザー側でできることというのは限られています。だからこそ、安心できる公式ウォレットを選んで使っていく必要があるのです。ユーザー側でできることは限られていますが、だからといって何もできないわけではありません。そのひとつが、まさにウォレットを選ぶということなのです。

 

一般的なユーザーであれば、ユーザーのほうで堅牢なセキュリティを誇るウォレットを作るということはまずできないでしょう。そうなってくると安心できるウォレットをユーザーで選ぶしかないのです。

 

先でもお話ししましたように、その仮想通貨をよく知っている公式が提供している公式ウォレットが安心です。仮想通貨を始めようと思っているのであれば、ウォレットについてもしっかりと考えておきましょう。

 

関連サイト

 

仮想通貨ウォレットの種類

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ホーム