GMOコイン徹底解説 メリット・デメリットと評判 口座開設方法

gmoビットコインのトップページ

 

GMOコインは2017年に設立された比較的新しい仮想通貨取引所です。

 

GMOコインを使う大きなメリットは大手インターネット事業者のGMOインターネット株式会社の傘下にあることから、絶対的な安心感があることです。

 

セキュリティ面やサーバーの強さには定評があり、安心・安全に快適なトレードをすることが可能です。東証一部の上場企業とあって抜群な安心感は大きな魅力ですね。

 

【 GMOコイン 】

取り扱い通貨

ビットコイン ビットコインキャッシュ イーサリアム ライトコイン リップル
セキュリティ詳細 二段階認証 マルチシグ コールドウォレット

セキュリティ

取引手数料

使いやすさ・操作性

 

公式サイトはこちら

 

 

 

GMOコイン徹底解説

 

さまざまな仮想通貨で手軽に取引ができる

 

GMOコインでは、さまざまな仮想通貨を取り扱っています。購入できる仮想通貨は全部で5種類となっているのですが、定番のビットコインをはじめ、人気のアルトコインもしっかりと取り揃えています。

 

また、GMOコインであれば少額からの取引も可能となっています。仮想通貨の取引というとある程度のまとまったお金が必要になってくるものと思っている方も多いのではないでしょうか?

 

しかしながら、GMOコインであれば1BTC=100万円の場合、100円(0.0001BTC)から可能となっているのです。まとまったお金を用意することなく、手軽に仮想通貨の取引を始めることができます。

 

そして、仮想通貨の取引で気になってくるのが手数料です。GMOコインでは、即時入金手数料や出金手数料、口座開設手数料といったものがすべて0円になっています。つまり、手数料に振り回されることなく仮想通貨の取引に集中することができますし、余計なお金を使わずに済むのです。

 

gmo取引手数料

 

使いやすい取引ツール Android、iPhone、PC向け

 

「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」では、「仮想通貨FX」以外の機能はほぼ網羅されています。仮想通貨現物の売買(購入・売却)、日本円の入出金、仮想通貨の預入・送付、口座情報の確認・更新だけではなく、まだ口座開設してなくても、メールアドレス登録の後、アプリ内で口座開設申込の手続きを簡単に済ませることができます。

 

仮想通貨ウォレット

GMOコイン 仮想通貨ウォレット

 

「仮想通貨FXアプリ ビットレ君」は、仮想通貨FXに特化していて、スピード注文やチャート描画、テクニカル指標など取引に必要な機能が整備され、FXユーザーが慣れ親しんだ画面が魅力です。

 

ビットレ君

仮想通貨FXアプリ ビットレ君

 

セキュリティは安心安全な取引環境が整っている

 

GMOコインは、仮想通貨の取引をおこなうにあたって安心安全な取引環境が整っています。GMOインターネットグループだからこそ、電話やメール、チャットサポートなども徹底しているのです。わからないことがあっても、その場でスピーディーに解決してくれるでしょう。

 

また、GMOコインは金銭や仮想通貨の分別管理もおこなっています。ユーザーから信託された資産はすべてGMOコインの資産と分別して管理をおこない、毎営業日、算定と照合をしているのです。

GMOコインのセキュリティ

 

さらに、仮想通貨は「コールドウォレット」管理や、送付の際に複数の秘密鍵を必要とする「マルチシグ」を導入しており、盗難対策もバッチリです。ハッキング対策はもちろん、内部不正対策も整備しています。管理が難しいと言われる仮想通貨であっても、GMOコインであれば安心して預けることができるでしょう。

 

GMOコインのコールドウォレット

 

ユーザーアカウントの乗っ取りに対しては、日本円出金や仮想通貨送付の際とログイン実績のない環境からログインがあった際に2段階認証を必須化していますし、ログイン履歴の記録とメールによるユーザーへの通知もおこなっています。システムへの侵入に対しては、24時間365日のシステム監視、外部のセキュリティ専門家による定期的なシステム脆弱性診断、グループ会社と連携した脆弱性情報の収集といったものをおこなっています。

 

GMOコインのメリット・デメリットと評判

 

GMOコインのメリットな評判
  • 東証一部の上場企業で抜群な安心感
  • スマホアプリ、取引ツールが使いやすい
  • セキュリティ面やサーバーが強い
  • 取引手数料が無料 
GMOコインのデメリットな評判
  • スプレッドが急激に変わりやすい

 

評判まとめ

 

GMOコインは、少額から始められ、手数料も抑えられるので仮想通貨の取引を手軽に始めることができます。

 

取引ツールは「ビットレ君」などのアプリが使いやすいと評判です。

 

また、セキュリティ面やサーバーの強みがあり、安心安全な取引環境が整っており、その点も魅力です。

 

GMO登録方法

 

公式サイトはこちら

 

 

 

GMOコインの口座開設方法を紹介

 

gmoコイン 口座開設、登録方法

GMOコインの口座開設方法を紹介します。口座開設の手順は以下の通りです。確実に手続きを進めていけば決して難しいことはないのでご安心ください。

 

1.メールアドレス登録
2.パスワード設定
3.電話番号による2段階認証
4.本人情報登録
5.本人確認書類の提出or受取時確認
6.口座開設コードの記載書類受取

 

メールアドレス登録

口座開設するにあたって、まずはGMOコインの公式サイトにアクセスしてください。オレンジ色の画面が特徴的です。画面の真ん中に「口座開設はこちら」と表示されているので、ここをクリックします。

 

gmoコイン口座開設

 

GMOコインで口座を開設するときはメールアドレスが必要になります。空欄にメールアドレスを入力して、チェックを付けて水色の「無料口座開設」をクリックしましょう。

 

無料口座開設

 

入力したメールアドレスにはリンク付きのメールが届きます。もしメールが届いていない場合は、迷惑フォルダも確認しておきましょう。

 

パスワード設定

メールのリンクをクリックすると、パスワードの設定画面が出てきます。

 

パスワード

 

パスワードは大文字・小文字のアルファベット、数字を組み合わせてなるべく複雑なものにしましょう。パスワードの強度が表示されるので、必ず緑色の強いになるようにしてください。

 

パスワード強度

 

「設定する」をクリックしたら、メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリックしてください。

 

メールアドレスでログイン

 

ログインしたら電話番号による2段階認証を行います。仮想通貨の取引所ではスマートフォンのアプリを使った2段階認証を行う場合が多いですが、GMOコインでは電話番号を入力するだけで2段階認証を行えるのでとても便利です。

 

電話番号による2段階認証設定

電話番号を空欄に入力して「コードを送信」をクリックします。

 

電話番号認証

 

確認画面にて、再び「コードを送信」をクリックします。電話がかかってきて6ケタの2段階認証コードが通知されます。

 

電話番号認証2

 

6ケタのコードを空欄に入力したら「認証する」をクリックします。

 

電話番号認証3

 

これで2段階認は完了です。

 

本人情報の登録

次に本人情報の登録を行いましょう。ここで間違えると、あとの審査で時間がかかってしまうので、見直しを行いながら手続きを進めていってください。

 

氏名、生年月日、性別を入力・選択していきましょう。

 

個人情報登録

 

次に住所を入力していきます。集合住宅の場合は部屋番号まで入力してください。さらに取引を行う目的で当てはまるもの全てにチェックしましょう。

 

住所

 

職業、国籍、米国納税義務、外国の重要な公人などを選択したら規約を読んでください。最後に「同意する」にチェックを入れて「確認画面へ」をクリックしてください。

 

職業

 

これで本人情報の登録が完了です。次に本人確認書類についてです。

 

本人確認書類の提出・受取時確認

GMOコインの本人確認ではwebからの画像アップロードと書類受取時の確認、どちらかを選ぶことができます。

 

Webからのアップロードからの場合、運転免許証などから選択可能です。

 

本人確認

 

提出する書類を選んだら、必ず裏表両面をアップロードしてください。最後に「画像を確定する」をクリックします。

 

画像確定

 

受取時本人確認の場合「受取時本人確認を確定する」をクリックしてください。ここで注意してほしいのは受取時本人確認の場合、健康保険証、住民票の写しによる本人確認ができないということです。

 

そのため、健康保険証や住民票の写しによる本人確認を行う場合は、必ずwebからのアップロードを選択してください。

 

受取時本人確認

 

ちらかを選択したら審査が開始されます。審査が完了すると、口座開設コードが添付された郵便物が送られてきます。送付まで1カ月くらいかかることもあるので、気長に待ちましょう。

 

郵便物が届いたら口座開設コードを空欄に入力してください。ここまで手続きができれば、入金、取引、出金という全ての機能を使用することができるようになります。

 

口座開設手続きご案内

 

口座開設コード入力にて完了

 

入出金、取引方法

 

郵便物に記載されている口座開設コードを入力したら、入出金や取引ができるようになります。

 

入出金や取引はログイン後の画の左側にあるボードから行うことができます。入出金は日本円と仮想通貨どちらからでも可能です。

 

入出金

 

取引は現物売買とFXから選択することができます。GMOの仮想通貨FXでは最大で資金の10倍もの取引が可能になります。

 

少ない資金で大きなリターンを得るチャンスがある反面、当然のことながら大きなリスクにもなります。初心者のうちはFXはやらずに現物売買のみ行った方がよいでしょう。

 

現物売買を行う場合、ボードの「仮想通貨現物売買」を選択後、取引したい通貨を選んで注文ボードに取引額を空欄に入力してトレードを行います。

 

仮想通貨現物売買

 

一方でFXの場合は「仮想通貨FX」を選択します。通貨ペアを選択後、取引数量を入力して「確認画面へ」をクリックして手続きを進めていきましょう。

 

仮想通貨fx

 

以上がGMOコインでの口座開設方法~取引方法でした。

 

仮想通貨というと難しそうなイメージですが、拍子抜けするくらい簡単に口座開設することができます。この機会にGMOコインの口座を開設してみてはいかがでしょうか。

 

公式サイトはこちら

 




関連記事

取引所ランキング・口座開設はこちら
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ホーム