仮想通貨の購入方法

まずは、口座開設、登録しましょう!

 

仮想通貨の購入方法ですが、仮想通貨というのは日本円の硬貨や紙幣のように実体のあるものではありません。

 

そのため、通常の現金を調達する方法とは別のやり方で購入しなければいけません。

 

ビットコインを始めとする仮想通貨で投資やトレーディングをするためには、専用の口座を準備する必要があります。とはいえ、証券会社や銀行の口座は仮想通貨に対応していません。

 

そこで必要になるのが「仮想通貨取引所の口座開設」です。

 

 

まずは登録して口座開設後、本人確認を

 

まずは、取引所か販売所に登録をして、口座を開設します。

 

登録はメールアドレスのみでOKというところもありますし、基本的には登録をしたり口座を開設したりする分にはお金はかかりません。もちろん、維持料といったものも必要としないところがほとんどです。

 

ただ、実体のない仮想通貨だからこそ、よりいっそうのセキュリティ対策が求められます。そのため、口座を開設した後には本人確認が求められることになります。

 

口座開設は簡単!!

 

正直なところ、登録して口座を開設するまでは拍子抜けするほど簡単です。その後の本人確認のほうが面倒に感じられるかもしれません。ですが、本人確認というのは仮想通貨においては欠かすことのできないものですので、しっかりとおこなっていきましょう。

 

口座開設方法を解説

 

それでは、口座開設の方法や、手続きに必要となる書類などについて調べていきましょう。

 

仮想通貨取引所では個人情報の提供が必要

 

仮想通貨取引所は複数あり、それぞれ異なった特徴を持っています。トレーディングの手数料が安かったり、投資のサポートが充実していたりとさまざまです。

 

口座開設に合わせて一定額の仮想通貨をプレゼントしているケースもあります。そこから自分のスタイルに合った取引所を選択したら、公式サイトで口座開設の手続きを行ないます。

 

基本的にはサイトに準備されている申込フォームへ個人情報を入力し、その後確認のメールが届いたら、運転免許証など個人情報が確認できる書類をアップロードして完了です。この手続き自体は非常にスピーディーで、数時間で完了することもあります。

 

本人確認書類

 

ただし、個人情報確認用の書類を郵送する場合には、手続きが完了するまで数日を要します。SMS認証や本人確認書類の提出などの本人確認には時間がかかることが多いので、早い段階で手続きを済ませておきましょう。

 

個人用口座の設定を行なおう

 

取引所への登録が完了したら、個人用口座の設定を行なう必要があります。多くの取引所では、この口座開設時に数段階の認証を準備しています。

 

メールやSMSを介して認証することもあれば、はがきを郵送してそこに記載されているパスワードで認証を行なうケースもあります。これが完了したら、個人用口座に仮想通貨を購入するための資金を振り込みます。

 

ATMなどで直接振り込むことはできないので、銀行を始めとする金融機関の口座から振り込みで入金をしていきます。仮想通貨取引所はほとんどのネットバンクへ対応しており、振込手数料がとても安いというメリットがあります。この資金を使って仮想通貨の購入ができるわけです。

 

「PCではなくスマートフォンで口座の管理をしたい」という場合

 

口座を作った仮想通貨取引所のアプリをスマートフォンへインストールする必要があります。

 

その後、PCで開設した口座と連携させるため、再び2段階認証を行ないます。これが完了すると、随時仮想通貨の値動きを手元で確認することができるようになります。

 

もちろん、取引の度に認証作業が必要になるので、セキュリティーの心配は不要です。ですから、デイトレードによる投資を行なう予定の人は、スマートフォンアプリを活用しましょう。

 

入金して仮想通貨を購入する

 

口座開設したら入金

取引所や販売所に登録し、口座開設後に本人確認が済んだら入金をおこなっていきます。入金には大きくわけてふたつの方法があります。

 

ひとつは取引所や販売所への銀行振り込みです。銀行への振り込み手数料がかかる可能性がありますが、振り込み手数料のかからない銀行を選べば手数料をかけずに入金することができます。

 

もうひとつは、クレジットカードによる入金です。今は何を購入するのにもクレジットカードを使うという方も多いでしょうし、クレジットカードでの入金ができるのはありがたいという方も少なくないかと思います。

 

ただ、クレジットカードによる入金の場合にはどうしても手数料がかかってしまいますので、その点は注意しておきましょう。

 

入金が反映されたら、あとは仮想通貨を購入するだけです。取引所や販売所にもいろいろなところがありますが、「基本的なやり方は同じ」です。

 

たいていの場合には、画面の指示通りに進めていけば問題なく仮想通貨を購入することができるでしょう。数字を入力してボタンをクリックするくらいですので、初心者の方でも簡単に購入できます。

 

おすすめの取引所で口座開設

 

金融庁認可の「仮想通貨交換業者」

 

口座開設はこちら

 

関連記事

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ホーム