公式ウォレットで保管するだけでどんどん増えるLSKとNEM

liskとnem

 

Vote(投票)でどんどん増えるリスク(LSK)

 

仮想通貨というとビットコインが有名ですが、ビットコイン以外の仮想通貨のことをアルトコインと呼びます。アルトコインにもいろいろなものがあるのですが、その中でも公式ウォレットで保管するだけでどんどん増えるということで話題になっているのがリスク(LSK)です。

 

公式ウォレットで保管するだけでどんどん増えるというのは、言い換えればLSKを保有しているだけでそれを増やすことができるということです。これは保有しているだけで得られる大きなメリットです。

 

LSKにおいては、Forge(鋳造)と呼ばれる取引承認システムが導入されています。ビットコインではマイニング(採掘)が有名ですが、それに相当するものと考えていいでしょう。

 

Forge(鋳造)ではLSK保有者の投票によって選ばれた方のみが承認作業をおこなえるようになっています。投票の際には手数料を支払う必要があるのですが、その見返りとして投票報酬がもらえるようになっているのです。

 

つまり、何度も投票を繰り返すことによってLSKがどんどん増えていくというわけです。これをVote(投票)と呼びます。対応している公式ウォレットにLSKに残高があり、投票操作をおこなえば報酬をもらうことができます。

 

ハーベスト(収穫)でどんどん増えるネム(XEM)

 

ネムNEM(XEM)の公式ウォレットとしてよく知られているのが「Nano Wallet」と呼ばれるものです。このNano Walletに10000XEM以上の保有があれば、ハーベスティングができるようになっています。

 

これも先で触れたビットコインのマイニング(採掘)に相当するものです。ネムNEMではマイニング(採掘)ではなく、ハーベスト(収穫)ができるようになっているのです。

 

ハーベスティングというのは、簡単に言ってしまえばブロックチェーンの取引を承認することによって手数料がもらえるというものです。マイニング(採掘)では消費電力が問題視されますが、ハーベスティングではマイニング(採掘)のときのような大きな負担はかかりません。

 

もちろん、そこまで劇的にNEMが増えるというわけではないのですが、公式ウォレットであるNano WalletにNEMを保管しているだけでOKというのはありがたいです。こういった形で少しずつでも仮想通貨を増やしていくことができます。

 

関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ホーム