マイニングするぐらいなら仮想通貨を買った方がリスクが少ない

マイニング

 

マイニングとは?

 

マイニングというと、鉱石の採掘を思い浮かべる方も多いでしょう。しかしながら、仮想通貨におけるマイニングというのはまた違ってきます。

 

仮想通貨におけるマイニングというのは、仮想通貨の取引をチェックし、ブロックチェーンと呼ばれる分散型取引台帳に追記していくことを指します。要は、仮想通貨の取引をチェックです。その報酬として、仮想通貨を受け取ることができるのです。

 

仮想通貨においては、二重払いや改竄などの不正がないようによりいっそうチェックを強化しなければいけません。そのための作業がマイニングとも言えるでしょう。

 

仮想通貨の取引をチェックするだけで報酬を受け取ることができるというと、やはりマイニングに惹かれる部分はあるでしょう。しかしながら、マイニングでは思っている以上の電気代がかかります。

 

というのも、マイニングではパソコンを使って複雑な作業をおこなっていくことになりますので、その分、電力消費も多くなるのです。何も知らずにマイニングをして、電気代が跳ね上がり驚いたという方もいるくらいです。

 

マイニングよりも仮想通貨を買ったほうがいい

 

マイニングというのはとても魅力的に見えるでしょうが、先でもお話ししましたように電気代がかかります。それに対する報酬としての仮想通貨というのは微々たるものです。実際に、マイニングで元を取るのは難しいとも言われています。

 

それに何よりもマイニングでは、仮想通貨における重要なタイミングを逃してしまいます。仮想通貨というのはご存知のように、刻々とその価値が変わっていきます。

 

マイニングで電気代を負担しながら少しずつ仮想通貨を得ていると、そういったタイミングを逃してしまう可能性が高いのです。最初から希望する量を購入しておけば、「ここだ!」というタイミングでしっかりと売ることができますし、それで大きな利益を得ることができるのです。

 

しかも、最近ではマイニングを使った詐欺も横行しています。リスクが低いと思ってマイニングを考えている方が多いからこそ、そのマイニングを使った詐欺が登場するようになり、実際に被害も出ているのです。

 

一方で、仮想通貨を購入する場合、きちんとした業者を利用すれば詐欺被害に遭うことはありません。リスクのあるマイニングをするくらいなら、最初から仮想通貨を購入しておいたほうがいいでしょう。

 

関連記事

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ホーム