無料でビットコインをもらう方法を解説!仮想通貨をタダで入手する方法

無料でビットコイン仮想通貨をもらえる

 

仮想通貨に対して興味はあるけど投資をするほどでもなく、また仮想通貨に対してお金をできるだけ使いたくない人も少なくはありません。

 

仮想通貨に対してまだちょっと不安があっても仕方ありません。

 

仮想通貨は基本的に取引所で法定通貨と交換しなくては入手できませんが、無料で仮想通貨を入手する方法がいくつかあります。

 

今回はそれらの方法を詳しく解説します。

 

 

仮想通貨をもらうためのいくつかの方法とは

 

ビットコインもらう

 

無料で仮想通貨がもらえると広告などで宣伝されていた場合、怪しいくてなかなか踏み切れない場合があります。

 

中には本当に怪しいものもありますが、詐欺ではないちゃんとした企業が仮想通貨を無料で配布している目的には「仮想通貨を宣伝するためのマーケティング」という理由があります。

 

あるいは宣伝したいサービスや商品を購入することで、いくら分の仮想通貨をプレゼントといった場合は、そのサービスや商品を宣伝したいからです。

 

欲しかったものを購入したことで、仮想通貨がプレゼントしてもらえると、ちょっとお得に買い物をした気分にもなります。

 

1、取引所で口座を作って仮想通貨をもらう

 

2、ビットフライヤー経由で買い物やサービスを購入する

 

3、エアドロップQに参加して仮想通貨をもらう

 

4、ブログで貨取引所や仮想通貨関連のサービスを紹介して仮想通貨をもらう(アフィリエイト)

 

5、ポイントサイトでアンケートなどに参加し、仮想通貨に交換して貰う

 

6、Airdropで仮想通貨をもらう(上級者向き)

 

といった上記の方法があります。これ以外の方法もありますが、上記以外になるとウォレットを作成して海外のサイトを使用したりと、上級者向きになってくるので、初心者でも可能な上記の方法を紹介していきます。

 

取引所で口座を作って仮想通貨もらう方法

 

仮想通貨を貰うためには口座やウォレットが必要になります。そこで口座を作るついでに仮想通貨を無料でもらうことができます。そのサービスを行っている取引所はいくつかあります。

 

公式サイト 詳細のページ
dmmビットコイン
DMM Bitcoin
(現在は円でプレゼント)
DMMビットコインの詳細
GMOコイン
GMOコイン
GMOコインの詳細
ビットポイント
BITPOINT
ビットポイントの詳細
ビットバンク
bitbank
ビットバンクの詳細
リキッド バイ コインエクスチェンジ
Liquid by QUOINE
Liquidの詳細

 

上記の取引所が期間限定のキャンペーンなどで、新規口座開設をするとビットコインや仮想通貨のプレゼントを行っています。

 

口座開設は初心者でも簡単に行えるので、これから無料で仮想通貨をもらう機会がある際は口座を作っておくと便利です。

 

ビットフライヤー経由で買い物やサービスを購入する

 

ビットフライヤーでもらう

 

ビットフライヤーでは口座開設の際のプレゼントキャンペーンは行なっていませんが、ビットフライヤー経由で買い物や各種のサービスを購入したり、お試し登録をすることでビットコインをもらうことができます。

 

楽天市場で買い物をすると購入価格の0.6%のビットコインが付与されます。したがって普段から楽天市場を利用している人は、先ずはビットフライヤーで口座を作り、ビットフライヤー経由で楽天で買い物をするだけで、ビットコインがもらえます。

 

またビットフライヤー経由でじゃらんを利用することでもビットコインが付与されます。クレジットカードの契約なら数千円のビットコインがもらえるので、かなりお得感があります。これからネットショッピングであったり、クレジットカード契約の予定がある人は一度ビットフライヤーのサイトで確認してみるのもいいでしょう。

 

公式サイトはこちら

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

エアドロップQに参加して仮想通貨をもらう

 

 

仮想通貨業界にあるエアドロップ(Airdrop)というのは、まだそこまで有名ではない仮想通貨の開発チームが認知度向上や流動性を上げるため宣伝としてユーザーに無料で仮想通貨を付与することです。

 

エアドロップQは、日本発のICOに特化した検索メディア「COIN JINJA」が開発した仮想通貨アプリ「コイン相場」にあるサービスです。エアドロップ対象仮想通貨に関するクイズ5問を答え、全て正解すればその仮想通貨をもらうことができるユニークなサービスです。

 

クイズには何回でも回答することができ、対象の仮想通貨の知識を深めることもできます。対象となる仮想通貨は有名ではありませんが、有望な通貨は将来価格が上がる可能性もあります。アプリ経由でのエアドロップになるので、ICOに参加するより簡単で初心者にもおすすめです。

 

ブログで貨取引所や仮想通貨関連のサービスを紹介して仮想通貨をもらう

 

アフィリエイトでもらう

 

これはブログをしている人向きになります。要はアフィリエイトで、ブログで取引所に関する記事や、上記のコイン相場やポイントサイトなどの内容を紹介し、紹介用URLを貼り付けておきます。そこからアクセスされたり、新規登録を行ってもらえればビットコインやポイントを報酬としてもらえる仕組みです。

 

中にはプライベートのブログと、アフィリエイト用のブログを分けて作成し、副業としてアフィリエイトブログを行っている人もいます。まじめに毎日コツコツ記事をアップすることで、少額でもしっかり毎日稼いでる人もいます。

 

ただこれはコツコツ書くことが大切になります。定期的な掲載がなければ読者も増えにくくなり、最初は良かったアクセス数も徐々に少なくなってしまいます。常に新鮮な情報を掲載し続けることで読者が増え、報酬を増やすことも可能です。

 

仮想通貨アフィリエイトにオススメのASP

 

アクセストレードは金融系に強いASPです。

 

たくさんの仮想通貨取引所を扱っておりますので、仮想通貨アフィリエイトを始めるならオススメです。登録は無料です。

 

アクセストレード パートナーサイト募集

 

ポイントサイトでアンケートなどに参加し、仮想通貨に交換して貰う

 

ポイントをもらって交換する

 

ポイントサイトとは、サイト内で簡単なゲームやアンケートに答えたり、クレジットカードの新規契約、旅行や商品の決済をすることで、換金可能なポイントをもらうことできます。

 

サイト側の目的としては、提携している企業の広告収入を利用者に還元する仕組みとなっており、企業の商品紹介になります。

 

換金対象はビットコインや商品券、マイルなどに交換することができます。ちょっとしたお小遣い稼ぎとして主婦層の利用が多くなっています。以下に紹介するポイントサイトはビットコインにも交換することができ、受け取り日はビットフライヤーの口座が必要になります。

 

モッピー moppy

 

東証一部上場企業の株式会社セレスが運営しています。最低出金金額500円

 

 

モッピー公式サイト

 

ちょびリッチ

 

15年以上の運営実績がある老舗のポイントサイトです。最低出金金額500円

 

 

Gポイント

 

ジー・プラン株式会社が運営しており、ビックローブ株式会社と三井住友カード株式会社が出資しています。最低出金金額1,000円

 

 

Airdropで仮想通貨をもらう(上級者向き)

 

Airdropの意味は上記と同じですが、そもそもはアプリから参加するエアドロップはここ最近のことです。本来は各仮想通貨の公式サイトにてアクセスをし、AirDropに参加する必要があります。またほとんどのサイトが英語なのでグーグル翻訳で訳す必要があります。

 

またAirDropに参加するには以下のものが必要になります。

 

・メールアドレス

 

・マイイーサウォレット(取引所以外でイーサリアムに対応しているウォレットなど)

 

・ツィッターアカウント

 

・テレグラムアカウント(https://telegram.org

 

これらを使って参加するので仮想通貨初心者にはハードルが高くなります。ただ中には掘り出し物もあり、過去にあった「Ontology」というトークンでは、AirDrop発表前にメーリングリストに登録していた1万2000人に1000枚づつ配布されました。しかも上場後は2.6ドルまで値上がり、最高10ドルに達しました。

 

一攫千金を狙ってAirDropを行う強者も存在しますが、ICOの参加はよく下調べをしておきましょう。

 

無料で仮想通貨をゲットする方法のまとめ

 

仮想通貨に興味はあるが取引所に日本円を入金をしてという作業に抵抗がある人は、こうした無料配布に参加してみるのが最も安全でポピュラーになっています。

 

少額ではありますが、塵も積もれば山となるのでちょっとした副業感覚で挑戦してみるのもいいでしょう。

 

おすすめの取引所で口座開設

 

金融庁認可の「仮想通貨交換業者」

 

取引所ランキング・口座開設はこちら

 

関連記事

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ホーム