「富の再分配」という概念を持つネムの特徴

ネムnem

 

ネムは、アルトコインの中でも上位に常に位置している、主要な仮想通貨の一つです。単位はXEMとなっていて、他の仮想通貨とは異なる特徴をいくつも持っています。

 

その一つが、あらかじめ発行総数が決められていて、初期投資家に分配されることによって流通がスタートしました。

 

 

ネムnem(XEM)とは

 

ネムは技術的にも非常に優れていて、取引スピードが非常に速いという特徴も持っています。取引承認スピードは1分程度と、仮想通貨全体を見てもトップクラスのスピードを持ちます。そして、ネムのもう一つの大きな特徴は、アポスティーユというものです。

 

これは、ネムの取引情報の中に、認証情報を別に入れ込むことができるというものです。

 

たとえば、不動産売買の契約条件を送金情報に入れたり、販売した宝石の鑑定書情報を添付したりできるという使い方ができます。

 

これによって、単なる送金手段だけでなく、商品やサービスの事項説明を同時にしたり、契約をアポスティーユによって明記したりできるようになります。

 

ネム mijin(ミジン)とは

 

ネムのミジン-カタパルト

 

ネムのブロックチェーンシステムにおいて大きな役割を果たしているのが、mijin(ミジン)というシステムです。これは仮想通貨取引所ザイフを運営しているテックビューロ社が、ネムの開発者と共同で開発、運営しているプラットフォームです。

 

ミジンのシステムの中でネムを運営することもできますし、逆にネムのシステムの中にミジンのシステムを入れ込んで活用することもできるという連携型のシステムとなっています。ネムが持つブロックチェーンシステムを気軽に活用できるようにするためのもので、金融情報のやり取りや様々な契約やサービス提供のためのシステムとして用いられるようにもなるでしょう。

 

従来のブロックチェーンシステムと比べても、より速く安全で確実なプラットフォームとなっていて、仮想通貨運営だけでなく、一般企業や政府が利用できるのも特徴となっています。

 

COMSA、つまり日本国内で発行されるICOの開発や管理、運営のための機関も、このミジンを使用していて、かなり利用範囲が広がってきました。ブロックチェーンシステムの可能性を広げてくれる特徴的なプラットフォームですので、注目度が高くこれからの飛躍に期待がかかります。

 

 

ネム カタパルトとは

 

ネムの技術的な面において重要な要素となっているのがカタパルトというシステムです。これは、ネムの取引スピードを上げるためのものです。もちろん、単に取引スピードを向上させるためだけのアップデートではありませんが、一般ユーザーとしては最も取引スピードの上昇が価値あるものとなるでしょう。

 

というのも、このカタパルト実装によって、1秒当たりの処理速度が4,000件程度になるとされているからです。他の仮想通貨と比較すると、処理速度が速いことが売りのリップルで1秒当たり1,000件程度、ビットコインとなると1秒当たり3件から5件くらいというレベルです。

 

このネムの1秒当たり4,000件というスピードは、クレジットカードのVISAと同じくらいの速度ですので、驚異的な数字だと言えるでしょう。飛躍的に仮想通貨の利用快適度が増しますし、送金がされたかどうかを確実にその場で確認できますので、商取引の安全性も増すというメリットがあるのです。

 

 

このように、ネムはカタパルトの実装によって大きく技術的なレベルが上がりますので、その分利用範囲も大きく広がることが考えられます。それに伴い投資家からの注目度も上がり価値が上昇することも予測されます。

 

実生活での利用、投資対象というどちらの面においても期待度が高い仮想通貨と言えるでしょう。

 

ネムのハーベスティング

 

ネム-モバイル

 

このネムの最大の特徴の一つは、マイニングという手段でコインを獲得するのではなく、ハーベスティングという概念に基づいて獲得するというものです。

 

マイニングは強いコンピューター処理能力を持つマイナー、つまり大きな資金を持つ人だけが報酬を得られる仕組みになっていますので、どうしても資産が富裕層に集中するという形になります。

 

しかし、ハーベスティングではネムを使用した頻度や、どれだけのネムを持っているかによって報酬量が決まるという仕組みを採っています。

 

つまり、いくら資金があるかというよりも、ネム市場の発展のためにどれだけ具体的に行動したかということが重要な要素となっていて、資金力の有無で報酬が決まらない「富の再分配」という考え方に基づいているのです。

 

これによって、ネムへの参加者が増えることが期待されています。すでに多額の資金を持っている人が大きな投資をしないと成功できないビットコインなどのマイニングとは違って、気軽に誰でも参加できますので、初心者にも向いています。

 

多くの新規参加者が集まることで、市場が活発になり、さらにネムの利用と流通規模が大きくなるという相乗効果が期待されているのです。

 

NEMネムの購入方法

 

金融庁認可の「仮想通貨交換業者」

NEMネムは仮想通貨取引所、販売所で購入できます。

 

口座開設はこちら

 

NEMネム(XEM)時価総額ランキング

 

 

関連記事

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ホーム