リキッド(Liquid)徹底解説 メリット・デメリットと評判 口座開設方法

リキッド 旧コインエクスチェンジ

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)から「Liquid」(リキッド)へブランド変更しました。

 

Liquid リキッドは2014年、シンガポールで設立されたアジアでも最大級の仮想通貨取引所で、QUOINE社が運営しており、本社は東京にあります。

 

設立されたのは海外ですが、設立当初から日本での市場開拓に力を入れており、日本の金融庁に初めて登録された取引所でもあります。

 

Liquid リキッドは国際色豊かな取引所で、現在多くの海外取引所と接続しています。このため、取引量が非常に多く、高い流動性が確保されていることが大きな特徴と言えるでしょう。

 

また、注目通貨QASH(キャッシュ)が国内で唯一取り扱いがあります。

 

【 Liquid リキッド 】

取り扱い通貨

ビットコイン ビットコインキャッシュ イーサリアム イーサリアムクラシック リップル ライトコイン ネム キャッシュ
セキュリティ詳細 二段階認証 マルチシグ コールドウォレット

セキュリティ

取引手数料

使いやすさ・操作性

 

公式サイトはこちら

 

QUOINEX

 

 

Liquid リキッド徹底解説

 

手数料0円

 

Liquid リキッドでは手数料も0円となっています。BTCJPY以外の現物取引、レバレッジ取引、ETH取引は除くものの、取引手数料、ロスカット手数料、口座開設手数料、口座維持手数料が0円となっているのです。

 

コインエクスチェンジ手数料無料

 

52種類もの豊富な通貨ペア数を誇るLiquid リキッドなのですが、手数料が0円となるからこそ自分の好きなように仮想通貨の取引を進めていくことができるでしょう。ちなみに、日本国内でQASHトークンを取引できるのはLiquid リキッドのみとなっています。

 

qashはコインエクスチェンジだけ

 

安心安全な取引システムが用意されている

 

仮想通貨において取引システムが気になっているという方も多いのではないでしょうか?Liquid リキッドでは、安心安全な取引システムが用意されています。

 

サードパーティーベンダー起因の障害を除くものの、アップタイムは99.95%という高い安定性を誇っています。取引処理性能毎秒100万という高性能な取引エンジンも魅力になっています。

 

高性能取引ツールが使える

 

パソコンからでもスマートフォンからでもストレスなく仮想通貨の取引に励むことができるでしょう。まさに初めての方でも安心安全に利用することができるのです。

 

コインエクスチェンジ-pcツール1

コインエクスチェンジ-spツール2

 

セキュリティ対策を徹底

 

徹底したセキュリティ対策をおこなっています。2018年の2月13日時点ではユーザーの仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所です。

 

100%コールドウォレットというのは今までありそうでなかったセキュリティ対策と言えるかもしれません。

 

また、マルチシグにも対応していますし、安全安心な仮想通貨出金プロセスを採用しています。ユーザーの出金依頼から完了まで4段階ものステップをもうけており、意図しない出金を以前に防ぐことができるのです。

 

それに加えて、コールドウォレットのマルチシグ化でビットコインを安全に管理し、ユーザーの資産の徹底した分別管理をおこなっています。海外取引所への接続は15社以上という圧倒的な流動性も魅力的です。

 

コインエクスチェンジ-セキュリティ

 

Liquid リキッドのメリット・デメリットと評判

 

Liquid リキッドのメリットな評判
  • セキュリティ対策が徹底
  • ほとんどの手数料が0円
  • 国内で唯一QASHが買える
Liquid リキッドのデメリットな評判
  • 高性能過ぎて取引画面が多少見にくい

 

評判まとめ

 

Liquid リキッドではセキュリティ対策にかなりの力を入れています。

 

ほとんどの手数料が0円となっており、安心安全な取引システムが用意されています。

 

Liquid リキッドは初めて仮想通貨の取引を始めるという方でも、安心して利用することができます。

 

公式サイトはこちら

 

QUOINEX

 

コインエクスチェンジ(QUOINEX)の口座開設 登録方法

 

コインエクスチェンジ 口座開設方法

QUOINEX(コインエクスチェンジ)から「Liquid」(リキッド)へブランド変更しました。

 

今回はコインエクスチェンジ(QUOINEX)の口座開設方法を紹介します。

 

コインエクスチェンジで口座を開設する手順は以下の通りです。本人確認書類やスマートフォンが必要になるので、事前に準備しておくと手続きがスムーズです。

 

1.メールアドレス登録 
2.パスワード設定
3.本人情報登録
4.2段階認証の設定
5.本人確認書類の提出
6.郵便物の受取

 

口座開設は長くて30分もかかりませんが、基本情報で入力する内容が多く面倒に感じられるかも知れません。ただし、基本情報で間違いがあると、審査で余計な時間がかかってしまう可能性があるので、慎重に入力していきましょう。

 

メールアドレス登録

まずはコインエクスチェンジの公式サイトにアクセスします。水色が印象的な画面にアクセスできたら、「新規登録
をクリックします。

 

コインエクスチェンジ 新規登録

 

ここから本人情報を登録していきます。

 

1居住地国の選択
2口座情報の詳細入力
3入力内容の確認

 

まずは居住地国の選択を行います。Japan(日本)を選んで「次へ」をクリックしましょう。

 

コインエクスチェンジ 新規登録2

 

次に口座の詳細入力です。少し長いので、画像を分割して使用します。口座種別は個人を選択。その後メールアドレス、パスワードを入力します。

 

パスワード設定

パスワードは大文字・小文字のアルファベット、数字のすべてを含めて8文字以上で設定します。セキュリティ対策からなるべく複雑なものにしておきましょう。

 

パスワード入力

 

本人情報登録

次に氏名と生年月日を入力。性別を選び、外国の重要な公人でないことにチェックを入れます。外国の公人とは首相など外交上の重要人物、あるいはその親族にあたる人のことです。該当するかも知れない人は「外国PEPs」で確認しておきましょう。連絡先には、住所と電話番号を入力します。

 

名前、住所など入力

 

さらに職業、収入源、年収、投資額、取引目的、投資経験を選択します。すべて入力したら、「次へ」をクリックします。

 

職業など入力

 

確認画面で間違いがないことを確認します。入力内容に間違いがあると、この後行う本人確認がスムーズに行えないのでしっかりとチェックしておいてください。

 

仮登録完了

 

仮登録が完了です。仮登録できたら、登録したメールアドレスにリンク付きのメールが送られてきます。「Confirm my account」と書かれたリンクをクリックしたら本登録が完了します。もしもこの時、メールが送られて来なかったら、迷惑フォルダも確認しておいてください。

 

リンク付きのメール

 

仮登録が完了したら、設定したメールアドレスとパスワードを使ってログインすることができます。

 

2段階認証の設定

ログインしたら、2段階認証の設定を行っておきましょう。仮想通貨の世界ではハッキングの被害も報告されているので、セキュリティ対策として必ず設定をしておきましょう。

 

二段階認証

 

「Enable2-Factor Authentication
と表示されている青いボタンをクリックします。

 

二段階認証、ボタンをクリック

 

QRコードをスマホでスキャンします。グーグル認証などのアプリで読み取りを行ってください。読み取りを行うと、アプリの画面に6ケタの認証コードが表示されます。

 

QRコードをスキャン

 

所定の箇所にコードを入力して、一番下のボタンをクリックしてください。

 

本人確認書類の提出

次に本人確認書類の提出を行います。もちろん、webからのアップロードでOKです。アカウントのメニューの矢印をクリックして手続きを進めていきます。

 

本人確認

 

青色のボタンをクリックで、本人確認ページへと移動します。

 

青いボタンをクリック

 

コインエクスチェンジでは以下の書類が本人確認書類として認められています。

 

以下から1点
・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード
・在留カード
・住民基本台帳カード

 

以下から2点
・健康保険証
・住民票の写し
・印鑑登録証明書
・住民票記載事項証明書

 

これらの中から選択して、画面をクリックしてアップロードします。

 

書類をアップロード

 

これで本人確認書類の提出が完了しました。あとは、コインエクスチェンジの審査を待ちます。

 

審査が完了すると、登録した住所にハガキが送られてきますので、受け取りを完了すると口座開設が完了します。

 

口座開設完了

 

入出金と取引方法

 

次に入出金と取引についての説明です。入出金は「Wallets」をクリックします。

 

入出金方法

 

ビットコインなどの仮想通貨や、日本円などの法定通貨が表示されます。右側には入金や出金ボタンがあります。ここをクリックして入出金の手続きを行うことができます。

 

入出金方法2

 

取引はメイン画面の左上をクリックします。画面は「Basic Trade」です。チャートや注文画面が表示されていることが確認できます。

 

入出金方法2

 

注文を行う際は、過去の値動きが表示されているチャートなどを見ながら考えていきましょう。注文画面で価格、取引量を入力して、売却の場合はBuy BTC(緑色)、購入の場合はSell BTC(赤色)をクリックします。

 

以上がコインエクスチェンジ(QUOINEX)での口座開設方法でした。確実に手続きを進めていけば、特につまずくようなことはないと思います。

 

流動性が高く、国内はもちろん海外でも人気の取引所です。この機会にコインエクスチェンジで口座開設してみてはいかがでしょうか。

 

公式サイトはこちら

 

QUOINEX




関連記事

取引所ランキング・口座開設はこちら
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ホーム