ザイフ(Zaif)徹底解説 メリット・デメリットと評判 口座開設方法

ザイフのトップページ

 

ザイフは2015年に開設された日本の仮想通貨取引所です。

 

ザイフは国内で大きなユーザーシェアを占めており、「初めて取引所を開設するならザイフで」という人も多いようです。

 

ビットコインの取引手数料がマイナスのほか、ザイフ独自のトークンを取引できること、「コイン積み立て」ができることなど、ユーザーにとって魅力的な特色が多数あります。

 

【 Zaif ザイフ 】

取り扱い通貨

ザイフ取り扱い通貨

ビットコイン ビットコインキャッシュ イーサリアム ネム モナコイン ザイフ カウンターパーティー ぺぺキャッシュ ビットクリスタル ストレージコインX フィスココイン カイカコイン ゼン コムサ(ERC20トークン) コムサ(Mosaic)

セキュリティ詳細 二段階認証 マルチシグ コールドウォレット

セキュリティ

取引手数料

使いやすさ・操作性

 

公式サイトはこちら

 

 

 

ザイフ(Zaif)取引所、徹底解説

 

手数料が無料で取り扱っている仮想通貨の種類も豊富

 

女優の剛力彩芽さんをテレビコマーシャルに起用していたこともあり、ザイフの知名度はかなり高いと言っていいでしょう。ただ、ザイフの魅力は、その知名度の高さだけではありません。

 

まず、ザイフでは手数料がひとつの魅力になっています。アカウント作成に手数料がかかることはありませんし、維持手数料もかかりません。

 

これだけでも十分にありがたいのですが、ザイフではビットコインと日本円の取引手数料がマイナスになっています。これがザイフにおける最大の魅力と言ってもいいかもしれません。

 

通常、プラスの手数料がかかることによって、ユーザーが手数料を支払わなければいけません。しかしながら、ザイフであればビットコインと日本円の取引において手数料がマイナスとなりますので、手数料をもらえることになるのです。

 

仮想通貨の取引において手数料というのは、ネックになる部分です。実際に、これまで仮想通貨の取引で結構な手数料を払ってきたという方も多いでしょう。しかしながらザイフであれば手数料をしっかりと抑えることができますし、それどころかビットコインと日本円の取引であれば手数料をゲットできる仕組みになっているのです。

 

取り扱っている仮想通貨の種類も現時点で、16種類とかなり豊富です。ザイフでしか取り扱いのない銘柄もありますので、仮想通貨の取引が捗ります。

 

ザイフの「コイン積立」

 

仮想通貨の取引を始めたいものの、何かと大変そうで気が引けてしまうという方も多いでしょう。ザイフであれば、そういった方でも安心して仮想通貨の取引が始められます。

 

というのも、ザイフには「コイン積立」というサービスがあります。毎月銀行で積み立てをしているという方も多いでしょうが、その仮想通貨版といったところでしょうか。

 

zaif-コイン積立

 

ユーザーの銀行口座から毎月固定額を自動で引き落とし、希望の金額を積み立てすることができるのです。買い付けは自動でおこなわれることになりますので、ユーザーにとって手間のかかることはありません。

 

ザイフ(Zaif)のメリット・デメリットな評判

 

Zaif(ザイフ)取引所のメリットな評判
  • 取引手数料がマイナス
  • 取り扱い通貨が豊富
  • 自動でローリスクな投資法、コイン積立がある
Zaif(ザイフ)取引所のデメリットな評判
  • 取引アプリが使いづらい
  • 注文が集中すると重い場合がある

 

評判まとめ

 

女優の剛力彩芽さんをテレビコマーシャルに起用していることもあり、ザイフの知名度はかなり高いと言えるでしょう。それだけではなく、ザイフではしっかりと手数料を抑えることができますし、逆に手数料をゲットすることもできます。

 

取り扱っている仮想通貨の種類も豊富ですし、「コイン積立」といった独自のサービスも魅力です。

 

公式サイトはこちら

 

 

 

ザイフ(zaif)取引所の口座開設、登録方法

 

zaif口座開設 登録方法

今回はザイフ(zaif)取引所の口座開設方法を紹介していきます。

 

口座開設の手順は次の通りです。2段階認証するためのスマートフォン、運転免許証などの本人確認書類が必要になるので事前に用意しておきましょう。

 

1.メールアドレス登録
2.パスワード設定
3.本人情報登録
4.本人確認書類の提出
5.電話番号による認証
6.2段階認証の設定
7.郵便物の受取

 

メールアドレス登録

まずはザイフの公式サイトにアクセスしましょう。ブルーの綺麗な景色が特徴的です。画面右側の空欄にメールアドレスを入力して「無料登録へ」をクリックしてください。

 

メール登録

 

登録したアドレスにはリンク付きのメールが送られてきます。もし、すぐに送られて来なければ、迷惑フォルダも確認しておきましょう。24時間以内にリンクをクリックして手続きを進めていきます。

 

パスワード設定

リンクをクリックしたらユーザー登録画面が表示されます。

 

パスワード登録

 

利用規約、重要事項説明を読んで、同意欄にチェックを入れてください。次にパスワードをなるべく複雑なものに設定します。「強い」と表示されるようにしてください。

 

パスワード 「強い」

 

パスワードの設定が完了したら、基本情報を入力していきます。氏名や生年月日を入力していきましょう。

 

基本情報

 

次に郵便番号、住所、電話番号、職業、取引目的を間違えないように入力していきましょう。外国人PEPsは通常、「該当しない」でOKですが、首相など外交上の重要人物やその親族に当たる可能性のある方はチェックしておきましょう。最後に一番下の「変更」をクリックします。

 

郵便番号など

 

本人確認書類の提出

次に本人確認書類の提出を行います。ザイフでは基本的には運転免許証を本人確認書類としています。運転免許証を持っていない方は、顔写真が付いた身分証明書として以下の書類が有効になります。

 

・マイナンバーカード(通知カードは不可)
・日本国パスポート
・在留カード

 

これらのうちから1点提出することになります。顔写真付きの身分証明書が無ければ、健康保険証や住民票などを2点提出する必要があります。

 

本人確認

 

本人確認書類を選ぶときの優先順位としては運転免許証→運転免許証以外の顔写真付き身分証→顔写真なしの身分証となります。※詳しくはzaifの公式ページで確認して下さい。

 

次に赤枠から本人確認書類を選択していください。

 

本人確認書類

 

画像下のファイルをアップロードから表面、裏面1枚ずつ提出しましょう。それぞれ「ファイルをアップロード」をクリックで提出することができます。

 

書類アップロード

 

アップロードが完了したら審査が行われます。審査には数日かかるので、少し待つ必要があります。

 

手紙での住所確認

登録作業から一週間~10日ほどでザイフから郵送物が届きます。このはがきの中には認証コードが記載されていますので、もう一度ザイフのホームページに入って、この本人確認コードを入力します。これで基本的な手続きはすべて終了となり、仮想通貨の取引ができるようになります。

 

認証コード記載のはがき

 

電話番号による認証

 

審査待ちにやっておきましょう。

 

審査を待っている間に電話番号認証などを行っておきましょう。

 

「電話番号認証」を選択後、空欄に携帯電話番号を入力します。固定電話番号や海外の電話番号は使えないのでご注意ください。

 

電話番号

 

「送信」をクリックしたら携帯電話のSMSで6ケタの認証コードが送信されます。認証コードを入力して「登録」をクリックしてください。

 

認証

 

これで電話番号認証の完了です。

 

2段階認証の設定

 

次に2段階認証の設定を行っておきます。仮想通貨の世界ではハッキングなどの被害が報告されているので、セキュリティ対策はしっかりと行う必要があります。2段階認証の設定により、より強固なセキュリティを築くことができるので、必ず行っておきましょう。

 

赤枠の「アカウントとセキュリティ」→「2段階認証設定」をクリックします。2段階認証の設定はスマホのアプリで行います。認証アプリなどで簡単にできるので、まだ持っていない方はインストールして使用してください。

 

二段階認証

 

スマホの認証アプリでQRコードをスキャンします。スキャンしたらアプリに6ケタのトークン(認証コード)が表示されます。トークンの数字は30秒ごとに入れ替わりますが、最新のものを入力しましょう。

 

二段階認証

 

審査完了後、ザイフからの郵便物が送られてきたら、入出金や取引が可能になります。最後に入出金や取引について簡単に説明しておきます。

 

入出金と取引方法

 

入出金は「アカウント」⇒「入出金と履歴」をクリックして行うことができます。

 

コインを選択後、入金・出金・履歴を選びます。空欄に金額を入力後、「入金開始」をクリックで手続きを行うことができます。

 

入出金

 

取引は画面右上にあるメニューの「取引」をクリックして行うことができます。さらに赤枠から通貨ペアを選ぶことができます。

 

画面にはビットコイン(BTC)/日本円(JPY)の取引画面が表示されています。過去の値動きが分かるチャートを参考にしながら、注文画面で取引を行うことができます。

 

取引

 

以上がザイフでの口座開設方法でした。特に難しいところはなかったはずですが、入力ミスがあると、審査に時間がかかってしまうことがあるので、ミスが無いように気を付けてください。

 

公式サイトはこちら

 




関連記事

取引所ランキング・口座開設はこちら
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ホーム